ゆららニュース

思いを込めて鍼を打ちます

 

体内に張り巡らされている「経絡(けいろ)」

悪いものを取り除いて治そうとする西洋医学に対し、東洋医学は、自然の摂理に従って、体全体のバランスをとることで健康になれると考えます。病原微生物のように原因が明らかなものや、手術で治せる大きなケガなどは西洋医学が有効ですが、原因不明の症状となると、西洋医学で解明できない時もあります。そんなとき、鍼灸などの東洋医学が大きな力を発揮するんですよ。

 

鍼灸などの東洋医学が大きな力を発揮

「痛みに効くツボ」はどのようなものがあるのだろう?

基本的には、頭痛に効くツボは頭、腰痛に効くツボは腰というように、痛みがあるところに、その痛みに応じたツボがあります。また、肩がこって痛いときに肩を押したり揉んだりすると楽になるように、触れると症状が改善するところも、たいていはツボです。実際、肩には「肩井(けんせい)」や「肩髃(けんぐう)」など、肩こりに効くツボがたくさんあります。

少しでも健康な体づくりのお手伝いが出来るように私たちは鍼を打ちます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。