ゆららニュース

寝てるときに足がつる

寝ている間に足をつってしまうと言う経験ありませんか?

私も真夜中に何度となく経験しています。

【 何故つるのか? 】

筋肉が伸びすぎるから縮める。(筋紡錘:きんぼうすい)縮まり過ぎるから弛める。(腱紡錘:けんぼうすい)と指令のバランスが崩れる事によって、筋肉が収縮し続けて足がつってしまうと言う仕組だそうです。

 

・マグネシウム、カルシウム、ナトリウム、カリウムの不足、そして、加齢、脱水、冷えなどでミネラルバランスが崩れているのが主な原因と考えられる。

・寝ている時は腱紡錘の動きが低下し、筋紡錘が過敏になり、自然と爪先が伸びふくらはぎが縮んだ状態になっているのも要因と考えられる。

 

【 予防として 】

✿水分とミネラルの補給。そして、マグネシウムやカルシウムを多く含んだ食品をバランス良く摂取する。(アーモンドやピーナッツ、納豆などの豆類、プロセスチーズ、ホウレン草や小松菜  などの野菜類、海藻類)

✿湯船に浸かる。シャワーのみの人も出来ればバケツにお湯を張って足湯で温めて上げる。

✿足を温めるレッグウォーマーを着用する。

✿ストレッチで充分に伸ばす。

✿寝る前に白湯又は常温の水分を一杯飲む。

 

ゆららでしっかりと身体をほぐし、朝までゆっくり寝て元気なリズムであと少しの夏を乗りきりましょう!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。