ゆららブログ

ヘッドマッサージでリフトアップができる?

 

顔のリフトアップには、ヘッドマッサージも有効な方法です。

頭の皮膚と顔の皮膚はつながっています。ヘッドマッサージによって頭皮をぐっと引き上げたり、頭皮マッサージによって頭皮の血行を促進することは、全身の血行促進につながります。顔の血行も促進されます。

 

頭頂部には帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)という筋膜があります。「前頭筋」「側頭筋」「後頭筋」の端が、この筋膜に繋がっています。

 

筋膜は頭蓋骨に一番近い場所にあるため、筋膜と頭蓋骨が癒着すると、頭皮が硬くなるという現象が起きます。頭蓋骨に頭皮が張り付いてしまうイメージです。筋膜は動きにくい部位なので、顔のマッサージをしても簡単には動きません。

 

しかしヘッドマッサージをすることで、筋膜と頭蓋骨の癒着を解消することができます。癒着を解消できると頭皮もやわらかくなり、前頭筋や側頭筋が引き上がることでリフトアップにつながります。顔のマッサージをするよりも、ヘッドマッサージをする方が効率よくリフトアップができるというわけです。

 

ヘッドマッサージをした直後に鏡で自分の顔を見ると、顔のお肉が持ち上がって、若々しくなったと感じる人や肌色のトーンアップを感じる人、目が大きくなったと感じるお客様も多いです。

 

アンチエイジングや美容のためにも、美容鍼と合わせて体験してみてください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。